婦人病相談・メシマコブ・漢方薬・健康食品(サプリメント)の通信販売サイト【ドラッグヘルス】
ホノミ漢方
>>FAXでのご注文はこちら
▼ お買い物ガイド ▼
お支払い方法
送料について
返品・交換について
納期について
FAXでのご注文
ご注文後の流れ
カートのレジ画面はSSLによって保護されてます
▼ おすすめ商品 ▼
リスブラン化粧品

リスブラン化粧品販売中
バイオラバー(バイオシート)

山本化学工業の
バイオラバー
バランスターWZ

国産カキ肉エキス
バランスターWZ
リナグリーン21

健康維持のお供に
リナグリーン21
まずは知っておこう!
アレルギーとはどういうものか?
私たちの体の中で本来は有利に働いてくれるはずの免疫反応が、過剰に又は不適当に起こってしまう病気がアレルギー疾患であり、正常な免疫バランスが崩れてしまうと、連鎖的に様々な病気となって現れてしまうのです。
<アレルギー反応を起こす要因>
@家族歴・既往歴(気管支ぜんそく・アレルギー性鼻炎・結膜炎・アトピーのいすれか複数の疾患)がある
A体内のIgE抗体(たんぱく質の一種、免疫グロブリンE)を産出しやすい素因がある。
遺伝、または何らかの原因でIgE抗体を生産しやすいアレルギー体質になることによって発症する。
要因として、水質汚染・大気汚染・食品添加物・環境ホルモン等化学物質の摂取・ストレス・その他、歯科治療のアマルガム(充填剤)などがあるとされています。
※IgE抗体とは…ヒスタミンなどと並んで、アレルギー反応の中心的な役割を果たす分子の一つです。
<新型乳酸菌 EF-621K菌の働き>
  新型乳酸菌(EF-621K菌)が持っている働き
@腸内環境を整備する
便通が改善することにより体内に溜まっている毒素を外に排泄しやすくなる
A免疫力を調整する
乱れた免疫バランスを調整し、アレルギー症状の緩和に働く
B体内に残留しているステロイドを排泄する
新型乳酸菌を飲むことで、免疫細胞の一種であるマクロファージが活性化されます。するとマクロファージは異物を排除しようと盛んに体内の掃除を行うようになるのです。この異物の中にはコレステロールなども入りますので、酸化コレステロールをマクロファージが吸収し体外に排出します。
ステロイドの使用を長期間続けてきた方は新型乳酸菌をしっかり飲んでマクロファージを活性化させて体内に蓄積したステロイドの処理すれば良いと考えられます。
  新型乳酸菌で自律神経のバランスを取り戻す
新型乳酸菌により白血球のバランスが整うと自律神経もバランスを取り戻します。自律神経のバランスが良好ならば体の末梢部分まで血液が運ばれるようになり低体温が改善していき、免疫力も機能します。
<低体温の主な原因>
・湯船につからず、シャワー浴が増えた
・ハイヒールや締め付け下着で血流が悪くなっている
・ダイエットや運動不足による筋肉の減少
・朝食を食べない
・オフィスや自宅で一日中冷房にあたっている
体温が1℃上がるとリンパ球をはじめとする免疫細胞が元気になり、ウイルスを攻撃する力が6倍アップするとされています。近年は免疫力の低下した人が増えているようです。
  新型乳酸菌で腸内環境の正常化
腸には無数の免疫細胞が集中しており、実は免疫司令塔としての役割を担っているのです。この小腸における免疫システムを「腸管免疫」といい、医学界でも注目を集めています。
口腔から食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門に至るまでの消化器官は長い1本の管となっており、食物などを通じて常に細菌にさらされています。その過程において、
あらゆる病原菌・異物などの外敵に対して徹底的に備えがある器官こそが、腸なのです。
内臓の冷え・精神的なストレスなどにより腸が悪影響を受け本来の働きが鈍くなると、たちまち免疫力もバランスを崩していきます。免疫力のバランスを良好に保つためにも、腸内環境の正常化が必要です。その為には善玉菌を増やし、栄養を十分に摂ることが大切なのです。腸には腸内細菌(常在菌)が無数に住みついており、腸内フローラ(お花畑)を形成しています。
  腸内細菌とは?
<善玉菌
全体の15%程度で、「免疫を高める」「感染防御」「消化吸収の援助」「ビタミンの合成」「腸管運動の促進」など、腸内に好影響を与えてくれます。善玉菌が優勢なら有害物質を排除、病原菌を阻止し良好な免疫バランスを維持できます。
<悪玉菌>
全体の15%程度で、「細菌毒素の生産」「発ガン物質の生産」「ガスの発生」「腸の腐敗(タンパク質の分解)」「便をつくる」など、腸内に悪影響を与えます。悪玉菌が優勢になると、毒素が蓄積され血液はドロドロになり、白血球が有害物質を排除しようと大量の活性酵素を発生させます。過剰な活性酵素がアレルギーの疾患やガンなどの様々な病気を誘発するとも言われています。また加齢とともに増加していく傾向にあります。
<日和見菌
全体の70%を占め、悪玉菌に悪影響を受けると腸内に悪影響を与えるようになります。腸内細菌は常に一定ですので、日和見菌がどちらに転ぶかで腸内環境は大きく変化します。
腸内環境が変われば免疫力も変わる。日和見菌の存在は大きいのです。
体内に取り込まれた新型乳酸菌は、小腸にあるバイエル板(免疫細胞の集合体)に異物として認識されるため、そこにある捕獲専用の細胞(M細胞)に取り込まれていくのです。そして新型乳酸菌に刺激されたバイエル板により免疫が強化されます。大量の乳酸菌を朝昼晩に飲む事で腸内環境はかなり改善されます。

腸は免疫の司令塔です。つまり腸の働きこそが、健康を維持してくれる根幹なのです。
新型乳酸菌は腸内環境をいち早く整え、結果を明確に出してくれる数少ない機能性食品です。
徹底的に腸をキレイにしようと思えば半年かかります。そうすることで生体調節物質を正常な範囲に戻し、免疫系統のコントロールが可能になります。

腸内をいかにして善玉菌のフローラにするか。これが免疫機能の良し悪し左右し、アトピーなどの病気を改善させる鍵となるのです。
新型乳酸菌(EF-621K菌)配合のオススメ商品
新型乳酸菌(EF-621K菌)配合のオススメ商品は「腸寿シリーズ」です。この商品は国内の製薬会社明治薬品と野口医学研究所が共同開発をしました。1包中の新型乳酸菌数が「1兆菌」と「3兆菌」の2種類があります。一度に大量の新型乳酸菌を効率よく取れます。
>> 腸寿シリーズの詳しい説明・ご購入はこちら
お問い合わせ・ご注文は0120-958-642
| HOME | 会社概要 | お支払い方法 | 配送と送料  | 返品について | お問い合わせ  |